乾燥肌はどうやって対策していけば良いのだろうか

私なりのスキンケア対策

私は小さい頃から冷え性で、冬場は必ずと言っていいほど、しもやけができるような子供でした。社会人になってからは、しもやけこそできなくなったものの、今度は、顔を中心に乾燥がひどくなり、特に出勤の朝などは、粉をふいたような状態になってとても悩んでいました。

はじめのうちは、何の知識もなかったので、蒸らしたタオルを顔に当ててみたり、インターネットで見て、風呂につかる時に、熱いお湯と冷たい水と交互に顔を付けてみたり、いろんな方法を試していましたが、なかなか改善されることはありませんでした。

しかも、蒸らしたタオルを顔に当てる行為は、さらに乾燥を悪化させるということを後から知って、とてもショックを受けた記憶があります。

ところが、そんな私の冬の乾燥肌を救ってくれたのが、妻の愛用していた馬油です。妻は、手足の乾燥用に使用していたのですが、私の顔の乾燥を見かねて、馬油の使用を勧めてきたのです。

私は昔から、男性が顔にスキンケア用品を使うという行為自体に嫌悪感がありましたので、最初は断りましたが、いよいよ背に腹はかえられなくなり、ある日の朝から馬油を使用することに(しかも妻の使っている手足用)。ところがどうでしょう。

馬油といっても、少し薄めた感のある、使いやすいリキッドタイプの馬油で、思いの他顔に塗りやすく、また、粉をふいていた部分もきれいに隠されていく感じがして、とても見た目がきれいな肌になったのです。

しかも驚いたことに、これは外に出た後も持続しますし、思ったほど照かりもありません。今では毎年妻の馬油を使用して、冬場の乾燥をしのいでおり、今年ももちろん利用させてもらう予定です!
[PR]
by pontakosh | 2013-10-30 02:19
スキンケアを変えて冬の乾燥に負... >>



乾燥肌はどうやって対策していけば良いのかを書いていきます
その他のジャンル
最新の記事