乾燥肌はどうやって対策していけば良いのだろうか

スキンケアを変えて冬の乾燥に負けない肌作り

冬は、どうしても外の冷たい空気や、室内のエアコンやヒーターといった暖房器具の使用のせいで肌が乾燥してしまいがちです。

特に、近頃の住宅は高気密高断熱の造りになっているために、湿度が低く更に肌の水分が奪われ乾燥が進行してしまうのです。

こうした冬の乾燥に負けないようにするためには、きちんと冬の乾燥対策を考えたスキンケアを行うことが大切です。

一年を通して同じスキンケア製品を使用したり、同じ方法でケアをしているならば、まずスキンケア製品を見直すことが必要になります。

洋服は、誰でも季節に合わせて着用する物を変えていきます。
肌も同じで、肌を保護するスキンケア製品は、いわば肌の洋服ということが出来ます。
ですから、衣替えをするようにスキンケアも季節にあわせて変えていく必要があるのです。

冬に使用するスキンケア製品は、夏よりも潤いを肌に補給すると同時に、その与えた潤いを逃がさないようにガッチリと保護をする事が大切です。

そのためには、クレンジングから潤いを奪いすぎないものに変更する必要があります。
特に、ダブル洗顔が不必要なクレンジングに変えるとその後のスキンケアの潤い方も大きく異なります。

また、その他の化粧品は、ヒアルロン酸やアミノ酸、またセラミドなどの保湿成分が豊富に含まれているもの、それと低刺激な物を選択するようにします。

こうした成分は、湿度の低い場所でもお肌の潤いをがっちりとキープしてくれる優秀な成分なのです。
そして、ビタミンCなどの肌を乾燥させる成分の使用は控えめにします。

こうした乾燥する冬にむいている製品をたっぷりと使用してスキンケアをすることで、乾燥に負けない肌を保つ事が出来ます。

夜のスキンケアを行った後、就寝中に大きめなマスクをするとスチーム効果でより美容成分が浸透し肌の乾燥を防ぐのに役立ちます。

低刺激な化粧水は、主にインターネットで見つかる情報を基にして、購入しています。

低刺激 化粧水
[PR]
by pontakosh | 2013-10-30 01:28
<< 私なりのスキンケア対策 肌の乾燥・解消法について >>



乾燥肌はどうやって対策していけば良いのかを書いていきます
その他のジャンル
最新の記事